マネー

平日以外でも利用できるのがカードローン最大の魅力

現金が足りなくなったら

財布

借りるまでの手続き

欲しいものが決まっている場合、現金がなくてもクレジットカードを利用すれば買い物することができます。では、現金が急に必要になったときにはどうしたらよいのでしょうか。クレジットカードはショッピングができてもお金を買うことはできません。しかし、クレジットカードのキャッシング機能を利用すればお金を借りることができるのです。クレジットカードでキャッシングを利用するときの方法はとても簡単です。クレジットカードを作ったときにすでにキャッシング枠を設けている場合は、そのままカードを利用してお金を引き出す要領で融資が受けれます。クレジットカードを作るときに審査が終了していますので、改めて審査をする必要もないのです。キャッシング枠をゼロにしていた人でもネットや電話から申し込みすればすぐに融資を受けることができます。キャッシングの中でも消費者金融などから借りるカードローンは返済が分割でOKなので、返済の際にまとまった資金が用意できない人に向いている借り方です。クレジットカードのキャッシング機能の場合、上限が低く設定されていることがほとんどですが、カードローンの場合は年収に応じて上限が変わっていきます。基本的に年収に対して三分の一程度の融資は受けれるのです。金額が高額になれば利率も下がりますし、分割返済ということもあって返済計画を立てることもできます。カードローンは最近では即日融資可能な業者が増えていますので、すぐにお金が必要になったときにも利用できます。